メンズのための総合情報サイト

&men

スキンケア

【厳選】メンズのニキビにおすすめの洗顔料ランキング6選!市販の人気商品も!

更新日:

洗顔の画像

男性はホルモンの関係で皮脂の分泌量が多く、ニキビができやすい傾向があります。

ニキビが気になるからと、洗浄力の強い洗顔料で顔を洗ったり一日に何度も洗顔したりしていませんか。

実はこれは間違ったスキンケアです。間違ったケアを続けていると、ますますニキビが増える可能性があります。

ニキビを予防・改善するには、メンズ洗顔料で洗顔することも有効です。

しかし、たくさんの種類がでているため、どうやって選べばいいかわからないという人も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は、ニキビに効くメンズ洗顔料について選びかたのポイントやおすすめ商品を紹介していきます。

ニキビに悩んでいる男性はぜひ参考にしてみてください。

ニキビができる原因

男性の画像

(1)肌の乾燥

ニキビはオイリーなべたつき肌にできやすいイメージがありますが、実は肌の乾燥も原因となります。

これは、肌が過度に潤いをなくすと、危機を感じて皮脂を過剰に分泌することで補おうとする働きがあるため。

大量に分泌された皮脂で毛穴詰まりがおき、初期段階である白ニキビとなります。

進行すると毛穴のなかでアクネ菌が皮脂を栄養源として繁殖し、炎症を起こして赤ニキビ、さらに進むと膿んで黄ニキビとなります。

(2)生活習慣

生活習慣の乱れが原因でニキビができることも多いです。

たとえば、睡眠不足の生活を続けていると肌の新陳代謝(ターンオーバー)が乱れやすくなります。

すると、古い角質がうまく剥がれ落ちずに毛穴を塞いでしまい、アクネ菌が繁殖してニキビが発生する結果に。

また、偏った食生活を送っていたりアルコールを過度に摂取したりするのも原因となります。

脂質や糖質を摂りすぎると皮脂の分泌量が増えますし、アルコールを大量に摂取するとその分解で忙しく、ほかの毒素の分解が十分にできなくなってニキビの発生につながるというケースも見られます。

(3)ストレス

過度のストレスが心身に与える悪影響にはさまざまなものがありますが、ホルモンバランスの乱れもそのうちの1つです。

バランスが崩れて大量に分泌されるようになると、皮脂も過剰に分泌されるようになり、ニキビができやすくなります。

ニキビの種類

(1)思春期ニキビ

男性が10代半ばとなり思春期といわれる時期に入ると、男性ホルモンの分泌が急激に増えるようになり、その影響で皮脂が過剰に分泌されるようになります。

過剰な皮脂は成長途上でまだ小さい毛穴の入り口をふさいでしまい、奥でアクネ菌が皮脂をエサにして増殖するように。

これが思春期ニキビとなります。

思春期ニキビは顔のどこにでもできる可能性がありますが、特に発生しやすいのがTゾーンと呼ばれる額と鼻のラインです。

(2)大人ニキビ

思春期を過ぎてホルモンの分泌も落ち着いたころになってもニキビができることがあります。

大人になってからできるので大人ニキビと呼ばれます。

主な原因は、なんらかの理由で引き起こされたターンオーバーのリズムの乱れやバリア機能の低下です。

スムーズにターンオーバーができないと、古い角質がうまく排出されずに厚くなってしまい、毛穴の出口が詰まりやすくなります。

また、バリア機能が低下すると、雑菌が繁殖しやすくなります。

こういった環境が重なって起こるのが大人ニキビの発生です。

フェイスラインやおでこにできることが多いといわれています。

メンズの洗顔料の選び方

洗顔の画像

(1)肌に優しいものを選ぶ

男性は、男性ホルモンが皮脂の分泌を促す働きがあるため、ニキビができやすい傾向があります。

メンズ洗顔料は、そんな男性の肌の性質合わせてつくられている洗顔料のこと。

適切に使用すれば、肌を清浄に保ち、環境を整えて、ニキビの予防や改善をする効果が期待できます。

非常に多くの種類が販売されていますので、自分に合ったものを選ぶことが大切です。

また、肌への刺激が少ないものを選ぶことも重要なポイントです。

洗浄力が強すぎるものを使うと、肌が必要としている皮脂まで取り除いてしまい、水分を保持できなくなって乾燥を招くことがあります。

乾燥しすぎると、今度は皮脂の過剰分泌が起こりますので、肌は乾燥しているのにべたつくという最悪のコンディションに。

これはバリア機能も低下して新陳代謝の乱れも招くことになり、炎症を起こしやすくなります。

洗浄成分として石油系界面活性剤の洗浄力の強すぎる成分を使用していないものがおすすめです。

香料や着色料、合成界面活性剤などの添加物も肌に刺激を与えることがありますので、できるだけ添加されていないものを選ぶと良いでしょう。

(2)有効成分で選ぶ

有効成分とは、厚生労働省によって一定の効果・効能が認められた成分のことです。

規定量以上が配合されていると医薬部外品となり、化粧品とは区別されます。

ニキビの改善のために洗顔料を選ぶときは、どのような有効成分が配合されているかも確認するといいでしょう。

イソプロピルメチルフェノールは原因菌であるアクネ菌を殺菌します。

グリチルリチン酸2K(ジカリウム)は炎症を抑え、サリチル酸は古い角質を溶かして角栓を除去するのに作用します。

これらの有効成分はニキビケア用品によく使われていますが、肌に刺激となることもあり、特に敏感肌の人は注意が必要です。

フラーレンは低下したバリア機能を回復し、美白効果によってニキビ跡のケアも期待できます。

ビタミンC誘導体は抗酸化作用によってニキビの炎症を進行させる活性酸素を除去、美白効果でニキビ跡のケアにも。

また、有効成分ではありませんが、ローズマリーエキスやヨモギエキスなど植物エキス類は肌の炎症を抑制する効果があるものが多く、よく使われています。

スキンケアで大切なのは保湿成分ですので、有効成分ではなくても保湿作用のある成分が配合されている洗顔料もおすすめです。

(3)使い続けられる値段で選ぶ

たくさんの種類のメンズ洗顔料が販売されており、製品によって価格には大きな幅があります。

高価なほどニキビに良く効きそうなイメージがありますが、そういうものでもありません。

肌状態を良くするには、自分の肌質に合うものを選び、長く使用を続けることが大切です。

そのため、経済的に負担にならない価格であることも選ぶ際の重要なポイントとなります。

製品によって異なりますが、朝晩の2回使って2ヶ月程度使える容量になっていることが多いです。

1カ月あたりいくらかかるかを計算して、問題なく払える価格帯のものを選ぶといいでしょう。

メンズニキビにおすすめの洗顔ランキング6選

1位 バルクオム

バルクオムの画像
メーカー バルクオム
価格/内容量 500円(コース初回)/100g/200ml
商品特徴 ニキビができにくい肌質に導く

バルクオムは「メンズスキンケアのベーシックであり続ける」をコンセプトにして開発されてブランド。

潤いを与えて皮脂の分泌を抑え、肌本来の機能を取り戻すサポートを行います。

洗顔成分として配合されているのはクレイミネラルズ。

クレイ(泥)が余分な皮脂や汚れを吸着して、肌にダメージを与えずにすっきり落とします。

加水分解シルクやリンゴ果実培養細胞エキス、ユズ果実エキスなどの成分が肌に潤いを与え、なめらかに。

セイヨウシロヤナギ樹皮エキスが入っているのも特徴の1つで、エキスに含まれる成分サリシンは体内でサリチル酸に変性する性質をもち、肌のターンオーバーの安定に作用します。

ターンオーバーのリズムの整った健やかで清潔な肌状態になることで、ニキビができにくく、できても治りやすい肌になることが期待できます。

泡で洗うといった感覚がなかったが、このBULK HOMMEの洗顔料は泡立ちがすごくさっぱり感もあり、香りも好きなので今後も使い続ける。

ちなみに同じBULK HOMMEの泡立てネットと一緒に使うとより泡の良さが分かる。
出典:@cosme

2位 マージェンス

マージェンスの画像
メーカー ポーラ
価格/内容量 2,700円/180ml
商品特徴 若々しく健やかな肌に

マージェンスは30代以降の大人の男性をターゲットにしたメンズケアブランドです。

マージェンスの洗顔料は男性の肌のバリア機能の低下にアプローチし、若々しく健やかな肌へと導くことを目指したもの。

清浄成分としてシーバムクリアオイルを配合し、余分な皮脂を溶かしてすっきりした洗い上がりを実現しています。

加水分解ヒアルロン酸やチャエキスなどの保湿成分が、肌にしっとり潤いを与えてコンディションを整えます。

コシのある泡なのでしっかりクッション洗顔できます。

安定感のある使い心地なので肌の状態を気にせず使えるのが良い。
出典:@cosme

3位 zigenフェイスウォッシュ

zigenフェイスウォッシュの画像
メーカー ZIGEN
価格/内容量 5,660円(セット価格)/100g×2
商品特徴 若々しく健やかな肌に

ZIGENフェイスウォッシュは、爽快な洗い心地のメンズ洗顔料です。

洗顔料として石けん系成分を配合しており、刺激も少なくほどよい洗浄力で、余分な皮脂と汚れをすっきり落とします。

マンナンを配合しているのが特徴で、毛穴の奥の汚れまでごっそり落としながら、スクラブのように肌を傷つける心配はありません。

優れた抗菌力のある白金ナノでニオイの元になる雑菌を減菌、メンズ洗顔料らしく男性特有の不快なニオイのケアもばっちりです。

低分子化されたヒアルロン酸や加水分解コラーゲン、セラミドなどの豊富な保湿成分が肌に浸透して潤い、さっぱりするのにしっとり落ち着く洗い上がりとなります。

敏感肌+乾燥肌で、男性用の洗顔料はことごとく失敗してきましたが、
こちらの洗顔料はすごく使いやすくて衝撃を受けました。

市販のばかり使っていましたが、泡立てネットを使うと泡立ちが
半端ないです。

毛穴の汚れも取れますし、洗顔後の潤いもすごいですし、もう最高です。

リピートして使わせていただきます。
出典:@cosme

4位 NonA

NonAの画像
メーカー プライマリー
商品特徴 保湿成分を贅沢配合

NonA(ノン・エー)は、薬用のニキビ専用洗顔石けんです。

起泡性が高く、もこもこのきめ細かな泡がよく立ちます。

泡がクッションとなり、肌を傷めることなく余分な皮脂も汚れもすっきり落とします。

ローヤルゼリーやヒアルロン酸、リピジュアなどの質の良い保湿成分が配合され、つっぱることなく豊かに潤う洗い上がり。

抗炎症作用に優れたグリチルリチン酸ジカリウムが炎症を抑え、ニキビの予防や改善に効果があります。

何回もリピしてます。
以前はかなりニキビがありましたが、あまりできなくなりました。

ネットを使うと驚くほど泡立ちます!
だからニキビに指が触れずに洗顔できるのだと思います。

いつもはダブル洗顔不要のRAFRAを使っていますが、少しでもニキビの気配を感じたらこれを使っています(^O^)
みなさん一度使ってみてください!

私はかなり敏感肌ですが、ぴりぴりしませんでした。
出典:@cosme

5位 BUSO

BUSOの画像
メーカー ウェルネス・アドバンス
価格/内容量 2,808円/1個
商品特徴 こだわりの保湿成分配合

BUSOは保湿を重視したメンズスキンケア石けんです。

コラーゲンペプチドやヒアルロン酸、ハチミツなどこだわりの保湿成分を高配合、さらにフルボ酸が配合されているのが特徴です。

フルボ酸とは、長い年月をかけて微生物によって分解や発酵を繰り返してできた希少な有機酸の1つ。

キレート作用によってミネラルや潤いを肌に補給し、汚れや皮脂の排出を促します。

ターンオーバーの正常化や肌の保湿、抗炎症などさまざまな効果が期待できるでしょう。

今までドラッグストアにある安い洗顔料を使っていましたが、皮脂が取れすぎてツッパった感触が毎回ありました。

それがこのBUSO石鹸を試したところ…たった1回の洗顔なのに肌はしっとり滑らかになりました。

さらに、気になっていた毛穴の開きや黒ずみも少し減った気がします。

これから使い続けるともっと肌が綺麗になるかと考えると今からとても楽しみです。
出典:公式サイト

ニキビは自分に合うメンズ洗顔が効果的です

ニキビができる直接の原因は、毛穴が詰まり、肌の常在菌であるアクネ菌が皮脂をエサにして繁殖することです。

そのため、ニキビを予防するにはとにかく皮脂を取り除けばいいと考えがち。

メンズ洗顔料にも、爽快感や洗浄力を重視して、皮脂をごっそり落とすものがたくさんあります。

しかし、洗浄力が強すぎる洗顔料は必要な皮脂や潤いまで落としてしまうため、乾燥して肌のターンオーバーを乱したり、危機感を覚えた肌が皮脂を過剰に分泌したりして、ニキビケアには逆効果となってしまうことがあるのです。

洗顔料は、肌の汚れや余分な皮脂だけを落としながら、必要な皮脂や潤いは守ってくれるものが一番です。

低刺激で自分の肌に合うものを選んで使いましょう。使い続けるほど、肌が健やかに整い、ニキビができにくい肌になるでしょう。

-スキンケア
-, , , , ,

Copyright© &men , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.