メンズのための総合情報サイト

&men

スキンケア

【必見】メンズの洗顔料おすすめ人気ランキング5選!口コミや選び方・洗い方も!

更新日:

洗顔の画像

メンズの肌トラブルで多いのがニキビや吹き出物ができやすいという点です。

女性に比べて皮脂分泌量が多いのが主な原因ですが、これに加えて脂っこいものの食べ過ぎやストレスも原因となることがあります。

毛穴への皮脂や角栓の詰まりや黒ずみなど、毛穴が目立って肌がきれいに見えないというのもメンズに多い肌トラブルの一つとなっています。

こうした肌トラブルの中には洗顔で解決できるケースも多いので、洗顔料選びが重要になってきます。

メンズが洗顔料をこだわるメリット

洗顔の画像

(1)ニキビの予防・対策に

皮脂は肌のうるおいにもつながることから、肌にはかかせないものとなっていますが、過剰な皮脂はニキビや吹き出物の原因となってしまいます。

洗顔によって肌の過剰な皮脂を落とすことで、ニキビの予防や対策につながります。

すでにできてしまったニキビにはニキビ肌用の洗顔料がおすすめです。

肌質に合わせてさまざまなタイプのニキビ肌用の洗顔料が出ているので、自分の肌に合ったタイプを選ぶようにすると良いでしょう。

気を付けたいのが皮脂をすべて落としてそのままにしないという点です。

うるおいをすっかり無くしてしまうと、今度は乾燥を防ぐためにさらに過剰に皮脂が分泌される原因となってしまいます。

そのため洗顔の後は、そのままにせずにしっかりとした保湿ケアが重要になってきます。

(2)肌が綺麗になる

ニキビや吹き出物がなく、毛穴の目立たない綺麗な女性は異性にモテるための重要ポイントの一つですが、肌は異性にモテるためのポイントの一つです。

女性の場合は多少の毛穴もメイクでカバーすることが可能ですが、普段メイクをしないメンズの場合は素肌で勝負することになるため、肌を綺麗に見せたい場合は、女性以上に素肌で勝負する必要があります。

洗顔料にこだわってきちんと洗顔をすることで、ニキビや吹き出物を防いだり、毛穴に詰まった汚れを落として毛穴を目立たなくできます。

水だけの洗顔では毛穴に詰まった皮脂や汚れはもちろん、肌の表面の皮脂汚れも落としきることは難しいため、綺麗な肌になりたい場合は洗顔料を使っての洗顔が大切です。

(3)肌が油っぽくなくなる

きちんと洗顔することで、顔の油っぽさが解消できます。

洗顔せずに過剰な皮脂をそのままにしてしまうと、常に顔が油っぽくテカテカ光って見えてしまいます。

油っぽいテカテカの肌は不潔っぽいイメージを与えることになりますし、ニキビや吹き出物の原因となってしまいます。

嫌いなタイプに顔が油でギトギトしていることを挙げる女性も多いため、第一印象で損をしてしまいと言っても良いでしょう。

肌の脂っぽさが気になる人の中には、あぶらとり紙が欠かせないという人も多いと思いますが、あぶらとり紙で顔の油を取る方法は、あくまでも一時的な解消方法です。

油が気になるからと言って、あぶらとり紙でゴシゴシやるのは逆効果になるので注意が必要です。

メンズの洗顔料の選び方

(1)肌に優しいものを選ぶ

ニキビや吹き出物に悩まされていたり、過剰な皮脂によって顔が油っぽかったり、逆に乾燥しやすいなど、メンズの肌トラブルにはさまざまなものがあります。

こうしたトラブルを解消するためのメンズ洗顔料選びのポイントとして、肌に優しいものを選ぶという点が挙げられます。

特に敏感肌の人が注意したいのが、洗顔料に含まれることが多い界面活性剤や防腐剤、香料などの添加物です。

肌への刺激となり、炎症を起こす原因となることがあるため、添加物が入っていない洗顔料を選ぶことが大切です。

肌が油っぽいのが気になるからと言って、洗浄力の強すぎる洗顔料を選んでしまうと、皮脂を落としすぎてしまい、かえって皮脂の過剰な分泌につながることもあるので注意が必要です。

(2)有効成分で選ぶ

メンズの洗顔料に入っている有効成分にはさまざまなものがあります。

洗顔料の有効成分というものは、種類が多く入っていれば良いというわけではないので、自分が求めている有効成分が入ったものを選ぶことが大切です。

たとえばニキビに悩んでいるならグリチルリチン酸ジカリウムやサリチル酸など、殺菌作用のある有効成分が入った洗顔料を選ぶようにすると、ニキビが悪化するのを抑えたり、ニキビの改善が期待できます。

顔の油っぽさで悩んでいるなら、天然クレイなど皮脂や汚れをしっかり落とす有効成分が入った洗顔料を選ぶようにします。

乾燥肌ならヒアルロン酸やコラーゲンなどの美容効果がある有効成分が入っている洗顔料を選ぶようにして下さい。

(3)使い続けられる値段で選ぶ

メンズの洗顔料はメーカーやブランド、入っている有効成分などによってさまざまな値段のものが揃っており、内容量や1回に使う量などもそれぞれの洗顔料で異なっています。

値段が高くて使い続けるのが難しいそうな洗顔料も、使える回数が多くコストパフォーマンスが良かったり、逆に値段が安くても1回の使用量が多く長持ちしないこともあります。

自分にとって良い洗顔料は値段が高いか安いかではなく、自分に必要な有効成分が入っているかや、無理なく使い続けられる値段ということなので、洗顔料の含まれる有効成分と値段のバランス、使い勝手コストパフォーマンスなどを考えた上で、できるだけ多くの洗顔料を比較して、最も自分に合う洗顔料を選ぶことが大切です。

メンズにおすすめの洗顔料ランキング5選

1位 バルクオム

バルクオムの画像
メーカー バルクオム
価格/内容量 500円(コース初回)/100g/200ml
商品特徴 肌を保湿して潤いを与える

メンズの肌を徹底研究して作られたバルクオムは、ニキビや油っぽさの予防や改善、肌の乾燥の予防や改善、肌のアンチエイジングなどが期待できる有効成分が含まれた洗顔料です。

肌の皮脂や汚れを落とす成分のクレイミネラルは細かい粒子のものが入っているので、バルクオムを使って洗顔することで皮脂やな汚れをしっかり落とす効果が期待できます。

洗浄効果が高い洗顔料は、皮脂を落としすぎることで洗顔後の突っ張りが気になることがあります。

その点、バルクオムは皮脂や汚れを取りつつ、うるおいもキープしてくれます。

洗顔後の肌がしっとり潤うので、乾燥肌の人にもおすすめの洗顔料です。

初回限定のお試し価格で購入可能で、自分に合いそうな場合は定期コース利用でお得に購入できますし、万が一肌に合わない場合も返金保証があるので安心です。

泡で洗うといった感覚がなかったが、このBULK HOMMEの洗顔料は泡立ちがすごくさっぱり感もあり、香りも好きなので今後も使い続ける。

ちなみに同じBULK HOMMEの泡立てネットと一緒に使うとより泡の良さが分かる。
出典:@cosme

 

2位 マージェンス

マージェンスの画像
メーカー ポーラ
価格/内容量 2,700円/180ml
商品特徴 若々しく健やかな肌に

においケアと肌ケア重視のマージェンスは、メンズ特有の体臭が気になったり、10代や20代の若い頃と肌質が変わってきたと感じ始める30代以上の人におすすめの洗顔料です。

マージェンスに含まれる機能性香料はにおいの元となる体臭成分とくっつくことによって反応し、さわやかな香りになるという効果が期待できます。

加齢によって肌の明るさが失われるのは肌のバリア機能の低下によるものが多くなっていますが、そのバリア機能の低下の改善にアプローチする成分によって、清潔感のある若々しい肌を取り戻す手助けをしてくれます。

マージェンスはPOLA実店舗でも購入可能ですが、POLA公式サイトを利用する方法もあります。

近くに実店舗がなくても購入可能ですし、時間や場所を気にせずにマージェンスを購入できるので便利です。

コシのある泡なのでしっかりクッション洗顔できます。

安定感のある使い心地なので肌の状態を気にせず使えるのが良い。
出典:@cosme

 

3位 zigenフェイスウォッシュ

zigenフェイスウォッシュの画像
メーカー ZIGEN
価格/内容量 5,660円(セット価格)/100g×2
商品特徴 若々しく健やかな肌に

zigenフェイスウォッシュは、敏感肌の人にもおすすめの洗顔料です。

石けんベースで作られているので刺激も少なくなっていますが、こんにゃく成分のマンナンによって汚れもきれいにしてくれます。

配合されている白金ナノは気になるにおいを抑える効果が期待できます。

ヒアルロン酸やコラーゲンが洗顔後も突っ張らないしっとり肌を実現してくれます。

zigenフェイスウォッシュは、スクラブ洗顔料に含まれることが多いマイクロプラスチックビーズを一切使用していないので、川や海など環境への影響にも配慮している点もポイントと言えます。

zigenフェイスウォッシュは公式サイトから購入可能で、お得な特典が得られる無料メンバー登録がおすすめです。

敏感肌+乾燥肌で、男性用の洗顔料はことごとく失敗してきましたが、
こちらの洗顔料はすごく使いやすくて衝撃を受けました。

市販のばかり使っていましたが、泡立てネットを使うと泡立ちが
半端ないです。

毛穴の汚れも取れますし、洗顔後の潤いもすごいですし、もう最高です。

リピートして使わせていただきます。
出典:@cosme

 

4位 どろあわわ

どろあわわの画像
メーカー 健康コーポレーション
価格/内容量 1,480円(キャンペーン価格初回※10/31まで)/110g
商品特徴 肌に刺激を与えることなく洗浄

どろあわわは泡の密度と肌への吸着力がポイントの洗顔料です。

どろあわわを泡立てることで弾力と吸着力のある泡ができあがるので、肌に余計な負担を与えずにやさしく洗顔できます。

それでいて肌の皮脂や汚れを気持ちよく落とせるのが特徴です。

皮脂や汚れを落とす効果が高い洗顔料は洗顔後の突っ張りが気になることがありますが、どろあわわはきちんと皮脂や汚れを取りながらも、洗顔後の肌が突っ張らずにしっとりしていて、肌質や年齢を問わずに使えるのもポイントと言えるでしょう。

どろあわわは公式サイトで注文することができるので、お得な定期コースなら割引価格で購入可能ですし、定期的に配達してもらえるので買い忘れの心配も無く便利です。

健康コーポレーション様よりいただいてモニター中です。
泡立てネットで泡立てるのですがもっちりと少しかための泡だと感じました。
その為肌に密着して良かったです。
仕上がりはつっぱることなくしっとりしたと感じられました。
出典:@cosme

 

5位 BUSO

BUSOの画像
メーカー ウェルネス・アドバンス
価格/内容量 2,808円/1個
商品特徴 こだわりの保湿成分配合

BUSOには加水分解コラーゲンやヒアルロン酸など19種類もの美容成分が含まれています。

メンズ向けの洗顔料は汚れを取り除くのを重視したものが多く、保湿や美容成分を含んだ洗顔料が少ないことを考えると、レディース向けの洗顔料並の美容成分が入った洗顔料と言えるでしょう。

BUSOは保湿しながら洗浄してくれるので、おでこや鼻などのTゾーンがてかりやすく、頬や顎などのUゾーンが乾燥しがちな混合肌のメンズにおすすめの洗顔料です。

BUSOの洗顔料は公式サイトで購入すると便利です。

新規会員登録することでポイントがもらえて、購入金額に応じてさらにポイントがたまります。

営業日16時までに注文すれば即日出荷可能で、送料無料で届けてもらえるのもポイントです。

今までドラッグストアにある安い洗顔料を使っていましたが、皮脂が取れすぎてツッパった感触が毎回ありました。

それがこのBUSO石鹸を試したところ…たった1回の洗顔なのに肌はしっとり滑らかになりました。

さらに、気になっていた毛穴の開きや黒ずみも少し減った気がします。

これから使い続けるともっと肌が綺麗になるかと考えると今からとても楽しみです。
出典:公式サイト

正しい洗顔のやり方

男性の画像

(1)手と顔にお湯をつける

どんなに良い洗顔料を使っても、洗顔のやり方が間違っていると十分な洗顔効果が期待できません。

正しい洗顔の最初のステップは手と顔にお湯をつけるという点です。

手と顔にお湯をつけずに、乾いた状態でいきなり洗顔料を使ってしまうと、十分に泡立てることができなかったり、肌に強い刺激を与えることになります。

また、熱すぎるお湯は必要な皮脂まで落としてしまい乾燥の原因となることがあるので、必ずぬるま湯を使うようにして下さい。

(2)洗顔料を泡立てる

洗顔料をしっかり泡立てるのも正しい洗顔の重要なポイントです。

時間がない朝や、遅く帰宅して眠い夜など、つい面倒になって泡立てをおろそかにしてしまうことがありますが、良く泡立てて使うようにしなければなりません。

泡立ての方法はそれぞれの商品で異なりますが、基本的には手を使って泡立てる方法と、泡立てネットを使う2種類の方法になります。

手を使う場合も泡立てネットを使う場合も、清潔な状態にして使うのがポイントです。

(3)優しく洗う

お湯を付けた手や泡立てネットで泡を作ったらいよいよ洗顔ですが、ここで注意したいのが優しく洗うという点です。

皮脂や汚れはゴシゴシ洗った方が良く取れるイメージがありますが、強く洗うのはかえって逆効果になってしまうので注意が必要です。

皮膚が薄い目元や口元は特に優しく洗うことを心掛けるようにします。

また、皮脂や汚れをきれいにしたいからと言って、長い時間洗い続けるのもNGです。長くても1分半程度で終わらせるのがおすすめです。

洗顔後は保湿するべき!

メンズ用の洗顔料を使って正しい洗顔を行うことで、余分な皮脂や汚れを落とすことができます。

洗顔料によってはつっぱり感も感じないため、それで満足してしまう場合がありますが、洗顔後はしっかりと保湿をするのがおすすめです。

保湿することで肌のバリア機能を取り戻し、うるおいをキープする効果が期待できます。

洗顔後に何もせずに乾燥させてしまうと、皮脂の分泌につながるため、適度な保湿は過剰な皮脂の分泌を抑える効果があります。

また、肌の乾燥は肌の弾力を奪うことになるので、しわやたるみなどのさまざまな肌老化の原因となってしまいます。

こうした肌老化を予防し、若々しくハリのある肌のキープをしたいなら、洗顔後の保湿はきちんと行うようにした方が良いでしょう。

メンズには洗顔とオールインワンジェルがおすすめ!

洗顔の画像

洗顔後に行う保湿ケア用品にはさまざまなものがありますが、洗顔後に化粧水や乳液、クリームや美容液などいくつものケア用品を使うのは面倒という人には、オールインワンジェルがおすすめです。

オールインワンジェルには化粧水や乳液、クリームや美容液などの複数の成分が含まれているので、オールインワンジェル一つで洗顔後の肌ケアを完了させることができます。

自分に合うオールインワンジェルの選び方として、洗顔料と同じブランドのものを選ぶという方法があります。

もし、そのブランドでオールインワンジェルの取り扱いがない場合は、別のブランドでも全く問題はありません。

重要なのは自分の肌質や求める成分が入っているかという点なので、多くのオールインワンジェルを比較した上で、自分に合ったものを選ぶようにすることが大切です。

zigenフェイスジェル

zigenフェイスウォッシュの画像
メーカー ZIGEN
価格/内容量 5,660円(セット価格)/100g×2
商品特徴 1つで4つの効果を実感

洗顔料とオールインワンジェルを同じブランドで揃えるならzigenがおすすめです。

zigenのオールインワンフェイスジェルは、化粧水と乳液以外に美容液とクリームが入っているので1つで4つの効果が期待できます。

また、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンといった三大美容成分を配合しており、アルコールフリー、パラベンフリーなので安心して使えるのもポイントです。使用量でも変わりますが約2か月使える大容量なのもうれしいポイントです。

zigenの洗顔・ジェルセットは、皮脂や汚れをきちんと落とす効果がありながら低刺激の洗顔料が使いたい、洗顔後の面倒なケアをオールインワンジェルで1度に済ませたいという人におすすめのセットになっています。

メンズ向けのオールインワンジェルはいくつも試してきましたが、
こちらが一番良かったです。

ジェルの伸びが良いですし、つけたあとはモッチリと肌が仕上げるので
使い心地がバツグンです。

爽快感がありますが、敏感肌の私でもヒリヒリするようなことはないので、
肌が弱い人でも大丈夫なんじゃないかなと思います。

買って良かったです!
出典:@cosme

メンズの洗顔のよくある質問

(1)1日何回洗顔するべき?

顔が油っぽいのが気になっている人の中には、1日に洗顔する回数が多ければ多いほど効果が上がると思っている人も多いのではないでしょうか。

しかし、いくら油っぽいのが気になるからと言って、洗顔のしすぎはかえって逆効果になってしまうので注意が必要です。

洗顔の回数は朝と夜の2回で十分です。

洗顔の回数よりも、自分に合った洗顔料を使って正しい方法で洗顔することが重要なポイントです。

また、肌が油っぽい場合は洗顔してさっぱりすることで満足しがちですが、うるおいが失われたままだとさらに皮脂が分泌されてしまうので、洗顔後のケアも忘れずに行うようにしましょう。

(2)シャワーで直接流してもいいの?

夜の洗顔は入浴中に行うという人も多いと思います。

その際にやってしまいがちなのが洗顔後、シャワーを使って泡を直接流す行為です。

一気に泡を洗い流せるので一見よさそうですが、シャワーの水圧は思っている以上に強く、肌への刺激が強すぎて肌の角質を削ってしまうことがあるのでやめた方が良いでしよう。

面倒でも身体のついでにシャワーで洗顔したりせずに、きちんとぬるま湯を使って丁寧に洗顔することが重要です。

自分に合うメンズ洗顔で美肌を実現しましょう

洗顔や洗顔後の保湿ケアというと女性のイメージが強いため、洗顔を水だけで済ませてしまったり、自分にはあまり関係ないということで関心が無かったメンズも多いのではないでしょうか。

しかし、綺麗な肌がポイントが高いのはメンズも同じですし、丈夫そうなイメージがあるメンズの肌も、実はデリケートなので女性に負けないくらいのケアが必要です。

また、若いうちは良くても何もしないままだと肌はすごいスピードで老化していくため、気づいた時には手遅れになってしまう心配もあります。

肌ケアの第一歩は正しい洗顔なので、人気ランキングや口コミ評価などを参考にしてできるだけ多くの商品の特徴を知り、よく比較した上で自分に合った洗顔料を選んでみて下さい。

-スキンケア
-, , , ,

Copyright© &men , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.